「ハードウェア, サイエンス,」の記事一覧

「Apple Watchで新型コロナウイルスに感染したことを症状が出る前に予測可能」という最新の研究結果

装着者の心拍数や皮膚温度などのバイオマーカーを測定することが可能なスマートウォッチやウェアラブル端末を用いることで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状が現れる前に感染を検出することが可能であることが最新の研究により明らかになっています。続きを読む......

従来のCPUと比べて80倍高効率な超電導マイクロプロセッサを日本の研究グループが開発

CPUやGPUといったマイクロプロセッサの性能は年々向上していますが、同時に消費電力も増加する傾向にあります。世界中のデータセンターが消費する電力の合計は、2020年には世界の電力の2%に達しており、2030年までに8%を占めるまで増加すると予測されているため、マイクロプロセッサの省電力化は大きな課題となっています。そんな中、日本の研究チームが、従来のCPUの80倍の電力効率で動作する超電導マイクロプロセッサの開発に成功しました。続きを読む......

低コストなエネルギー貯蔵手段として注目される「重力エネルギー貯蔵システム」とは?

太陽光発電にかかるコストは2030年代には化石燃料の発電所を動かすコストより安くなると予想されており、太陽光発電による電力の供給量は今後も増加していくと考えられています。しかしいつでも安定して発電できるわけではない太陽光発電の普及により、揚水発電のような余剰電力を貯蔵するシステムが求められるようになりました。そこで、米国電気電子学会(IEEE)の学会誌IEEE Spectrumが比較的低コストなエネルギー貯蔵手段として注目されている「重力エネルギー貯蔵システム」について解説しています。続きを読む.....

「空想の産物」だったレーザー兵器はいかにして現実的な兵器となったのか?

かつて光線銃やレーザー銃は現実的に不可能な兵器であり、SF映画や漫画にしか出てこない存在だとされていました。しかし、近年レーザー兵器は少しずつ現実のものとなっています。人類はどのようにしてレーザー兵器を実現したのかについて、兵器や乗り物関連のニュースを扱うThe Driveがまとめています。続きを読む......

月に直径100メートルの「究極の巨大望遠鏡」を設置するというアイデア

宇宙のかなたをより詳細に観察すべく、記事作成時点では地球上に設置する3基の超巨大望遠鏡の開発が進められているほか、月面のクレーターを巨大電波望遠鏡に変えるというプロジェクトも進行中です。そんな中、アメリカ・テキサス大学オースティン校の天文学者らは、かつてNASAで検討が進められながらも断念された「究極の巨大望遠鏡(Ultimately Large Telescope:ULT)」こそ、宇宙誕生の秘密に迫るのに必要だと主張しています。続きを読む......

新型コロナの流行によりウェアラブル端末を用いた追跡に注目が集まる

2020年11月に入って日本でも再び感染者数が増加している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。アメリカでは学生がCOVID-19に感染しているか否かを追跡するために、皮膚温度やその他のバイタルサインを継続的に測定することができるウェアラブルセンサーの導入を検討している大学もあるそうで、他にも複数の企業や団体がCOVID-19を追跡するためのウェアラブルデバイスを活用しようという動きを進めています。続きを読む......

新型コロナの流行によりウェアラブル端末を用いた追跡に注目が集まる

2020年11月に入って日本でも再び感染者数が増加している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。アメリカでは学生がCOVID-19に感染しているか否かを追跡するために、皮膚温度やその他のバイタルサインを継続的に測定することができるウェアラブルセンサーの導入を検討している大学もあるそうで、他にも複数の企業や団体がCOVID-19を追跡するためのウェアラブルデバイスを活用しようという動きを進めています。続きを読む......

新型コロナの流行によりウェアラブル端末を用いた追跡に注目が集まる

2020年11月に入って日本でも再び感染者数が増加している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。アメリカでは学生がCOVID-19に感染しているか否かを追跡するために、皮膚温度やその他のバイタルサインを継続的に測定することができるウェアラブルセンサーの導入を検討している大学もあるそうで、他にも複数の企業や団体がCOVID-19を追跡するためのウェアラブルデバイスを活用しようという動きを進めています。続きを読む......

世界最大級の電波望遠鏡でわずか3カ月に2度の大事故が発生

プエルトリコのアレシボにあるアレシボ天文台には、直径305メートルもある世界最大級の電波望遠鏡があります。このアレシボ天文台の電波望遠鏡で、2020年8月に起きた「鋼鉄製の補助ケーブルが切れる」という事故に続いて、「メインケーブルが切れて電波望遠鏡が破損する」という事故が2020年11月に発生したことを、アレシボ天文台を管理する中央フロリダ大学が報告しています。続きを読む......

NASAが8カ月間にわたる中断を経て太陽圏を脱出した「ボイジャー2号」に再び信号を送ることに成功

1977年8月20日に打ち上げられた無人宇宙探査船のボイジャー2号は、観測したさまざまなデータを地球に送信して宇宙研究に大きく貢献しています。2020年3月中旬からアメリカ航空宇宙局(NASA)とボイジャー2号との交信が中断されていましたが、2020年11月3日にNASAが「およそ8カ月ぶりにボイジャー2号との交信に成功した」と報告しました。続きを読む......

キャッシングで困った人の話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

ソフト闇金
ソフト闇金
消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。

私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。

彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。

例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ソフト闇金はビットキャッシングにお任せください!
完全ブラック融資ソフト闇金ビットキャッシングなら誰にでも即日融資いたします!


ソフト闇金のことならソフト闇金イズにご連絡ください!
ブラック融資で誰でも即日融資!!
ソフト闇金イズならだれでも簡単キャッシング!