「メモ,」の記事一覧

大規模な組織的サクラがコンテンツマーケティング業界で行われていると指摘される

企業がコンテンツの知名度を広げる際には、自発的な企業努力だけではなく、SNSなどで口コミによる拡散がとても大きな意味を持ちます。そのため、口コミやユーザーレビューからステルスマーケティング(ステマ)を見極めたり悪質なサクラを規制したりということが大事になりますが、そのような悪質マーケティング行為が、かなりの規模で組織的に行われていると指摘されています。続きを読む......

古代のシンボルは現代社会でどのように生き残っているのか?

古代文明の中には遺跡や遺物が現代まで残っているものもあり、かつて使われていた古代のシンボルを現代でも見かけることがあります。ハーバード大学の考古学者でありサイエンスライターとしても活動するBridget Alex氏が、「現代社会に残る古代のシンボル」についてまとめています。続きを読む......

古代のシンボルは現代社会でどのように生き残っているのか?

古代文明の中には遺跡や遺物が現代まで残っているものもあり、かつて使われていた古代のシンボルを現代でも見かけることがあります。ハーバード大学の考古学者でありサイエンスライターとしても活動するBridget Alex氏が、「現代社会に残る古代のシンボル」についてまとめています。続きを読む......

古代のシンボルは現代社会でどのように生き残っているのか?

古代文明の中には遺跡や遺物が現代まで残っているものもあり、かつて使われていた古代のシンボルを現代でも見かけることがあります。ハーバード大学の考古学者でありサイエンスライターとしても活動するBridget Alex氏が、「現代社会に残る古代のシンボル」についてまとめています。続きを読む......

新型コロナから回復した人の一部が経験する「認知症のような症状」の実態とは?

アメリカの大手新聞社ニューヨーク・タイムズが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した人の一部に見られる、認知症のような症状である「Covid brain fog(頭にかかったもや)」に苦しむ人々を取材し、その実態を報告しています。続きを読む......

Amazonが2019年に購入した400万件のIPアドレスの価格が財務報告書公開により判明

「44.0.0.0/8」の周波数帯は1981年にアマチュア無線用に割り当てられ、「AMPRNet」として、無線を介したデジタル通信の実験に使用されてきました。しかし、IPv4アドレスの枯渇から、2019年半ばにアドレスの一部にあたる400万件が売却されました。売却相手が誰だったのか、価格はいくらだったのかは秘密保持契約を理由に伏せられてきたのですが、1年が経過して財務報告書が公開されたことで、相手と価格が判明しました。続きを読む......

屋内の集まりで知っておくべき新型コロナ対策とは?

新型コロナウイルスのパンデミックが宣言されてから初めて本格的な冬が近づいてきました。気温の低下から、昼夜問わずより多くの人々が屋内に集まることが予測されます。屋内で過ごすにあたって、新型コロナウイルスの感染予防についてどのように対策すべきかをニュースサイト・The Atlanticのオルガ・カザン氏がまとめています。続きを読む......

中国・ロシア・サウジアラビアが国連人権理事会の理事国に選出される見込み、人権団体は強い懸念を表明

2020年10月13日に実施される国連人権理事会理事国選挙で、中国・ロシア・サウジアラビアなどの人権侵害に関する批判が根強く存在する国が当選する見込みです。これについて各国の人権団体は強い懸念を表明しており、ジュネーブに拠点を置く国連監視組織のUN Watchは「有罪判決を受けた放火犯が消防隊に参加するようなもの」と表現しています。続きを読む......

ディズニーがストリーミングサービス注力のため事業再編を発表

ディズニーは、Disney+などのストリーミングサービスを行うメディア部門が大きな利益を上げていることから、メディア部門を含むエンターテインメント事業の再編を行うことを2020年10月12日に発表しました。同社は消費者への販売戦略を加速するため、コンテンツ配信や広告販売、Disney+といった各事業を単一の組織に集約することを明らかにしています。続きを読む......

日本を含めた7カ国の情報機関が「暗号化通信にアクセス可能なバックドア」をIT企業に要請

アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド5か国の情報機関による協定「UKUSA協定(ファイブアイズ)」が、日本とインドの政府代表とともに声明を発表し、法執行機関がエンドツーエンド暗号化された通信にアクセスできるようにIT企業へ要請しました。続きを読む......

キャッシングで困った人の話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。

私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。

彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。

例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ソフト闇金はビットキャッシングにお任せください!
完全ブラック融資ソフト闇金ビットキャッシングなら誰にでも即日融資いたします!


ソフト闇金のことならソフト闇金イズにご連絡ください!
ブラック融資で誰でも即日融資!!
ソフト闇金イズならだれでも簡単キャッシング!