近年ではサーバーレスアーキテクチャの台頭や、フロントエンドの技術であるReactをサーバー側でも利用できるReact Server Componentsの登場など、クライアント・サーバー構造の「サーバー側」は大きく変わりつつあります。そうした状況を踏まえると、「クライアント側」の本丸である「ブラウザ」の役割は、もっぱらウェブサイトの表示にとどまっていると考えることもできます。オープンソースの「Beaker Browser」は、ウェブサイトの表示機能にとどまらず、なんと公開機能も備えた異色のブラウザです。

続きを読む…