WEB特集 男の子は9歳から介護を始めた ~「幼き介護」の現実~ | NHKニュース

WEB特集 男の子は9歳から介護を始めた ~「幼き介護」の現実~ | NHKニュース

その男の子が、祖母の介護を始めたのは9歳のころからです。祖母が亡くなったあと、母親の介護が続きました。大好きな家族に元気になってほしい、その一心で、つらいと思ったことはないといいます。でも、母親が亡くなり介護が終わった時、男の子は38歳になっていました。 「外の世界とのつながりがほしかった」 大人にな…

はてなブックマーク - WEB特集 男の子は9歳から介護を始めた ~「幼き介護」の現実~ | NHKニュース はてなブックマークに追加