熊本県警、当直時間を労働から除外 過労死ライン超え続け、巡査遺書残し死亡 – 毎日新聞

熊本県警、当直時間を労働から除外 過労死ライン超え続け、巡査遺書残し死亡 - 毎日新聞

渡辺崇寿さんの遺影を掲げた仏壇に手を合わせる母美智代さん=熊本県宇城市で2021年1月28日午後1時56分、樋口岳大撮影 熊本県警が2020年11月まで、警察署の当直勤務を労働時間から除外する運用をしていたことが、県警への取材で明らかになった。当直勤務中も事件事故などに対応するが、県警は国が「ほとんど労働する必要…

はてなブックマーク - 熊本県警、当直時間を労働から除外 過労死ライン超え続け、巡査遺書残し死亡 - 毎日新聞 はてなブックマークに追加