後天性免疫不全症候群(エイズ)を引き起こすヒト免疫不全ウイルス(HIV)が、体内に長い間とどまり続けるメカニズムの解明につながる研究結果が報告されました。この発見により、これまで完治例が2例しか報告されていないエイズの新たな治療法が確立されると期待されています。

続きを読む…