新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を受けて学校が休校、自宅による自粛で外出もままならず、退屈している人や子どもも多いはず。「人は外部からの刺激がまったくない部屋に15分閉じ込められるより、電気ショックを与えられる方を選ぶ」という研究結果があるほど人は退屈を嫌う生き物ですが、実際には「退屈」は必ずしも悪いことではなく、むしろ創造性や集中力の源になるとして、「退屈している子どもを楽しませる必要はない」とエディスコーワン大学教育学部のマンディ・シェーン氏が論じています。

続きを読む...