大量のマシンを使って過度な負荷をかけることでウェブサイトを機能停止に追い込むDDoS攻撃については、一部の犯罪者グループが「DDoS攻撃請負サービス」を運営し、依頼者から報酬をもらって攻撃を代行していることが指摘されています。2012年~2016年にかけて世界中で大量のDDoS攻撃を仕掛けたDDoS攻撃請負サービスvDOSの運営者らに、「6カ月の社会奉仕活動」という判決が下ったと、サイバーセキュリティ専門のブログであるKrebs on Securityが報じました。

続きを読む...