コンビニで1番ウマイ食べ物は何か? そんな問いを投げかけられたなら、私(中澤)は迷わずこう答えることだろう。「それは冷製パスタです」と

ひんやりしたソースと野菜が爽やかさを演出する冷製パスタ。その味のクオリティーは、コンビニ食品の中でズバ抜けていると思う。

というわけで、私は最近、こればっかり食べているわけだが、コンビニによって味も具も麺も全然違うことに気づいた。そこで、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの主要3コンビニの冷製パスタを食べ比べてみたぞ!

・超個性のローソン冷製パスタ

正直に白状すると冷製パスタにハマッたのはここ最近のことなので、今までなんとなく近くにあるコンビニで購入しているだけだった。

で、私の家の一番近所はローソンなのだが、このローソンで冷製パスタが売っているのを見たことがない。そこで、いつもセブンかファミマのを食べていたわけだ。だがしかしある日のこと……

ローソンに冷製パスタが売っていた……! その名も『ひんやり生パスタ!トマトのガスパチョ風(税込498円)』。もちろん速攻で買う。新発売されたのかと思ったが、調べたところどうやら発売は6月2日のようなので、あの店で売り切れていただけかもしれない。

いや、待て。むしろ、今まで売り切れていたということは人気商品なのか? めちゃんこウマイということかァァァアアア!? ハァ……ハァ……早く食べてみたい。さっそく食べてみたところ……

麺ほッッッッそ!!!!

食べ比べるまでもなくめちゃんこ麺が細いではないか。そうめんみたいだ。だからって量が少ないわけではないんだけど……そうめんみたいだ

冷製パスタとしては攻めに攻めていると言えるかもしれない。だが、一概に批判するべきではないのは、麺が極細なことにより、ソースの味が全体と調和していることである。味の一体感が強めで、「こういうやり方があるのか」と思わされた。

言うならば超個性。しかし、他よりウマイのかがよく分からない。そこで、セブンイレブン『生ハムと高リコピンの冷製パスタ(税込496円)』とファミリーマート『冷たいパスタ生ハムとトマト(税込460円)』と食べ比べることにしたわけだ

・ファミリーマートの冷製パスタ

改めて見ると、ファミマ『冷たいパスタ生ハムとトマト』の安さに驚く。ローソン、セブンイレブンより30円以上安いではないか。そのためか、ファミマの冷製パスタは他2つと違いトマトがプチトマトだ

特徴的なのは、麺がソースをかける前から赤く色づいているところ

原材料名を見るとソースとは別に「スパゲティートマトソース和え」と書かれていた。2重にかけているわけか。ファミマはファミマで麺に試行錯誤が光る。

そんなパスタを食べてみると、なるほど濃厚なトマトの甘み。全体の味として、具がプチトマトであることはあまり気にならない。

・セブンイレブンの冷製パスタ

一方、最も王道と言えるのがセブンイレブンだろう。トマトもふんだんに入っており、何よりチーズがデカイ! その具のゴロゴロ具合が個性と言えるだろう。

そして、ソースは甘みだけでなく酸味もしっかり感じる非常にナチュラルな味。パスタもキュッと締まっていてウマイ。これを食べた後にローソンを食べると少し水っぽいというか薄味に感じる。

ローソンとセブンイレブンの勝負はセブンの勝ちだ。そう断言できるくらい、セブンの冷製パスタには圧倒的な何かがある。このソースとこのチーズとこのパスタでマズくなるわけがないのだ。

・セブン vs ファミマ

ただ、一概に勝敗が決められないのがファミリーマート。確かに、セブンイレブンと食べ比べると少し化学調味料臭さのようなものもあったりするのだが、冷製パスタ全体のウマみでは良い勝負をしているのである

酸味のセブンと甘みのファミマ。もしくは、ハイソなセブンと庶民のファミマという感じ。好みでファミマの方が好きな人もいるかもしれない味だ。

厳密に言うと、多少セブンに劣るとも思ったが、むしろ30円も安くてここまでの好勝負に持ち込んでいる時点でファミリーマートの勝ちなのではないかと思う。というわけで、コスパ的にはファミリーマートに軍配を上げたい。

日に日に強くなる陽射し。冷たい麺がウマイ時期だ。今回はコスパでファミマの勝ちとさせていただいたが、ぶっちゃけコンビニ冷製パスタは各社どれもクオリティーが高いと思う。これからの時期に活躍することは間違いなしだ。買ったことがない人はぜひ1度手に取ってみてくれ。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.