2020年6月30日から、全国のローソンにてLチキの新フレーバーが登場した。その名も「Lチキ チ~ズ燻製風味」。公式HPによると、鶏むね肉の中にチーズを入れて薫製の風味を加えたものだそう。

お値段は税込み218円。Lチキにチーズを入れ、チーズフレーバーを付与した「Lチキ チーズ」はかつて存在したが、薫製フレーバーだとどうなってしまうのか。さっそく食べてみたぞ!

・三角形

ということで買ってみたところ、「チ~ズ燻製風味」はこれまでのLチキの四角っぽい形状とはうって変わって三角形

中のチーズを確認するため、半分に切ってみたところ……

けっこうミッチリ入っている。試しにどれくらい端の方まで入っているのか確認するため、水平方向に切り開いてみたところ……

中のチーズも三角形であることが発覚。チーズの入り具合に個体差はほぼ無さそう。鶏むね肉の繊維の間に滲み出た油から、ジューシーな感じが見てとれる。そして圧倒的に香り立つ薫製フレーバー。どうやら薫製の風味は中までかなりしっかりと行き渡っているもよう。

・薫製フレーバー

いざ食べてみると、見た目から想像していた通りにジュワっと染み出る薫製風味の油。そしてしっかりと存在感を放つチーズ。鶏むね肉は繊維がホロホロと崩れさり、とても柔らかい。これは美味い。さすがLチキ、期待を裏切らないクオリティ。

日本国民はファミチキ派、Lチキ派、ななチキ派に分かれ、その争いは日々混迷を極めているが、「Lチキ チ~ズ燻製風味」の投入はLチキ派の勢力拡大に大いに貢献することだろう。特に薫製フレーバーの強さは中々驚くレベルなので、近隣のローソンで見かけたら是非食べてみてほしい!

参照元:ローソン
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.