月初からわずか5日で速度制限がかかったことはあるか? 私は、ある。 珍しく海外ドラマにハマり、我慢できず外出先でスマホ視聴したのだ。毎月使える約50ギガはいつもほとんど余っていたので「少しくらいなら」と油断した。それが間違いだった。

速度制限中のスマホがいかに使いモンにならないかは、月末になると痛感する人も多いだろう。いっそ “制限” などというヌルい表現はやめて「超減速」と改めてほしいくらいだ。最近おトクな格安SIMスマホが続々登場していることは分かっちゃいるのだが……

速度制限状態が怖すぎるあまり “大容量プラン” から抜け出せずにいるのは私だけじゃないはずである。速度制限さえ……速度制限問題さえ解決すればおトクに生きてゆけるのに……!

・月額2980円

そんなことをボヤいていたところ、UQモバイルの新料金プラン『スマホプランR』が私の希望にピッタリらしいとの情報をキャッチした。何事もボヤいてみるものである。『スマホプランR』のデータ量は10ギガと、格安回線にしては元々がかなり多いようだ。

だが『スマホプランR』最大のウリはそこではない。いいか、驚くなよ? なんと……なんと……「通信制限がかかってもインターネット最大1Mbpsで使える」というのだッ!!!!! …………ってスマン、 ”1Mbps” って何?

調べてみれば “bps” とは通信速度の単位のこと。UQモバイルの従来のプランでは制限時の速度は送受信最大300kbps。 M(メガ)はk(キロ)の1000倍だから1M=1000k。つまり速度制限がかかっても、スマホプランRだと従来の最大3倍以上の速度でネットが使えるという計算になる。さらに「節約モード」という低速モードへの切り替えで、データ消費をゼロにして最大1Mbpsで使えるらしい。

だがしかし……数字で説明されてもピンとこないぞ! どうせこういう話はなんか落とし穴があんだろ!? ってことで会社の力を使い、UQモバイル回線が設定されたXperia 8の入手に成功した私。さっそく『スマホプランR』を検証してみようじゃないか。

・新宿で検証

1日の乗降客数が約353万人という新宿駅。これは日本どころか世界最多だそうだ。ネット回線も最大規模に混み合うであろう大都会のド真ん中で今回、速度制限中と同じ1Mbpsの節約モードでUQモバイル回線を使用し動画を視聴してみることにする。

検証を実施した6月中旬は普段より人が少なかった可能性はあるが、それでも過密具合は相当なはずだ。

経験者なら分かるはずだが「速度制限中のスマホで動画を見る」という行為はストレス以外の何ものでもない。途切れ途切れ程度ならマシなほうで、そもそも起動しないパターンだってあるのだ。こんな真っ昼間の新宿でマトモになんか見れるわけが……

……ストレスなく見れる……!

・本当に速度制限中か?

駅から近い路上で約10分間スマホを眺め続けてみたが、ほとんど止まることなく動画を視聴することができた。そんなことってあんのか? 偶然だろうか? お昼の新宿って意外と人が少ないのか?

しかしその後場所を変え、夕暮れ時や……

節約モードだけでなく、速度制限がかかった状態で試した帰宅ラッシュの19時……

こちらも速度制限中の終電間際……

翌日の午前中など、ありとあらゆる時間帯を検証してみた結果……

間違いない……ストレスなく見れるぞ!!!!!

低画質での再生ではあるものの、個人的には言われなければ違いが分からないほどだった。こだわりのある人なら不満に感じるのかもしれないが……これまで速度制限中でも動画を見続けてきた猛者たちにとっては十分なクオリティである可能性が高い。もちろんネットサーフィンだけでなく、音楽ストリーミングサービスの利用も普通にできる。

・地方民にも優しい

ちなみに現在私のスマホ使用料は月額7240円。いっぽう『スマホプランR』は正真正銘「ずーっと2980円」。また、余ったデータは翌月に繰り越せるので、節約モードと合わせて使えば、10GBで十分足りるかもしれない。さらに家族割適用の場合は、2台目以降2480円。

「高画質を求めるわけではないけれど、ちゃんと使えるスマホが欲しい」レベルのユーザーである自分にとっては、ただ使用料が半額以下になるだけの大勝利案件ってことでいいのだろうか?

……いや待てよ。

忘れてたけど私が大手キャリアを使い続ける理由はもう1つある。我が実家は日本一人口が少ない鳥取県の片隅だ。新宿で使えたからって鳥取でも同じなわけが……えっ?  UQモバイルはauの電波を使っているので、北海道でも沖縄でも全国で使えるだって? しかもMMD研究所の調査によると通信速度No.1とのこと。※ …………ふ〜ん……帰省や旅行の時も安心だネ……。

・使わない理由がなかった

ちなみにガチで忖度(そんたく)抜きで、私は仮に格安SIMスマホを購入するなら『UQモバイル』がいいと思っていた。これは単にイメージの問題なのだが……恐らく深田恭子らが出演するCMの好感度がズバ抜けて高いからだろう。

余談だが私の妹は “たまに深キョンに似ていると言われる人物” である。ってことは私も比較的 “深キョンに近い血筋” と言えるワケで……そういった仲間意識から、自然と信頼感が芽生えていたのかもしれない。

今回『スマホプランR』の登場により「乗り換えない理由」が消滅する人は少なくないだろう。在宅で料理や音楽の動画を見る時間が増えている人にとっても朗報だ。iPhoneも使えて、動作確認端末が400機種以上もあるので、端末も色々選べる点も良い。データはそんなに使わないし、もっと安いプランが良い人は、3GBで1980円のプランもある。

20年に渡って同一回線を使い続けてきた私も、ついに決断を迫られているワケだ。あ〜〜〜〜迷うけどやっちゃうかなぁ……だって変えない理由、ないもんなァ……!

参考リンク:スマホプランR
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.