アカウントなどにアクセスするため、通常のパスワードに加えてアカウントと紐付いたデバイスやメールアドレスに送信された認証コードなどを用いる「2段階認証」は、セキュリティを高めるために重要なシステムです。しかし、「本人のミスやシステムの仕様がかみ合った結果、Googleアカウントのパスワードマネージャーの2段階認証が、ハッカーによって2段階認証に引っかからずに解除されてしまった」という事例について、ソフトウェア開発者のAmos氏が解説しています。

続きを読む...