新型コロナウイルス感染症の症状を把握する手段の1つとして、パルスオキシメーターは日本でも(PDFファイル)宿泊療養や自宅療養向けの検査ツールとして導入されています。パルスオキシメーターは血液に酸素がどのくらい含まれているかを示す酸素飽和度を測定でき、酸素量の低下から新型コロナウイルス感染症による「息苦しさ」を数値化することもできます。パルスオキシメーターがどのようにして血中の酸素量を測定しているのかを、麻酔科医のプラサーナ・ティラカラネ氏が図で分かりやすく解説しています。

続きを読む…