2020年7月24日、アメリカ航空宇宙局(NASA)がハッブル宇宙望遠鏡を使って撮影した「地球から8億3900万マイル(約13億5000万km)離れた位置にあった土星の写真」を公開しました。写真が撮影されたのは2020年7月4日であるため、土星の北半球が夏の時期に撮影された写真となります。

続きを読む...