レストランやバーといった飲食店にとって、自分の店舗で取りそろえているメニューをいかに効率よく客に宣伝するかは重要な問題です。この問題に対して、飲食店に設置されたテレビで流れるコマーシャルを自らの店舗のメニュー紹介に置き換えるという解決策を提案するサービス「Taiv」がアメリカで登場しました。Taivはすでにベンチャーキャピタルから50万ドル(約5億円)の資金援助を受けており、期待のサービスとして注目されています。

続きを読む...