超人気会員制スーパー、コストコ。ここ数年、車を持っていないにもかかわらず月に1度はコストコに足を運んでいる私(P.K.サンジュン)は、そろそろ「コストコの達人」を名乗っていい頃だろう。コストコ様、いつも大変お世話になっております!

さて、そのコストコの「大定番商品」から「ちょっと手が出しづらい商品」まで、ドドンとご紹介していくのが新企画『コストコの達人』のコーナーだ。記念すべき第1回は、気になるけど買うには勇気がいる「パイナップルアップサイドダウンケーキ」をご紹介したい。

・新商品はハードルが高い

幾度となく足を運ぼうとも、コストコで新商品に手を出すにはそれなりの決意がいる。安いし美味しそう……なのはわかるが、とにかく量がハンパではないからだ。仮にイマイチだった場合は大惨事……!! 「気になる商品はあるけれど、結局いつものだけ買って帰る」そんな人は多いことだろう。

そういう意味で 「パイナップルアップサイドダウンケーキ」にすんなり手が伸びるのは、かなりのコストコ上級者か10人超えの大家族くらいしか思い浮かばない。ツヤツヤしたパイナップルは実に美味しそうで、価格も税込1398円とリーズナブル。だが、手にしたときの “ずっしり感” にビビッてしまう人も多いハズだ。

・衝撃の5000kcalオーバー

重さは表記されていないが、家で量ってみたところ総重量はおよそ1.6キログラム。100グラムあたりのカロリーは323kcalだから、単純に1ホール5168 kcalということになる。なんというカロリー爆弾……! わずか1円で約3.7 kcalも摂取できるとは、ある意味でめちゃめちゃコスパはいいのかもしれない。

ちなみに、知り合いの帰国子女によると「アップサイドダウンケーキ」とは、型の底に果物を配置し、その上から生地を流し込んで焼くケーキのことだそう。さらに焼き上がったらシロップをたっぷりかけるのが定番とのことで、欧米圏では「家で焼くことが多い」とのことである。……なるほど。

で、気になるお味だが、とにかく甘い猛烈に甘いとんでもなく甘い。ここ数年のスイーツは「甘いかと思ったら意外とそうでもないんですゥ♡」的な甘さがトレンドではあるものの、「パイナップルアップサイドダウンケーキ」は逃げ場がないほど容赦のない甘さであった。

・甘い、甘い、超甘い

もちろん、一応はパイナップルの酸味も効いているが、そんなもん余裕で吹き飛ぶほど全体的には甘い。今回は8等分にして食べてみたが、それでも1切れ646kcalはある。端的に「そりゃこれだけ甘いハズだよ」と納得しかない絶対的に甘いケーキだ。

素晴らしいのはパサパサ感が全くないこと。表面はジューシーで、中までかなりしっとり。激烈に甘いケーキではあるものの、意外とノドをスルスルと通り抜けていく。コーヒーでもあれば、1切れはペロリと食べ切れてしまう美味しさだ。まあ、それが恐ろしいんだけども!

・半解凍で食べてもウマシ

なお、食べ切れなかった分は冷凍して、自然解凍してもまた美味しい。オススメは10分~15分放置で、中が「やや凍ってるかな?」くらいで食べるのがオススメだ。先述のようにしっとり感が強いケーキなので、半解凍でもパサつきは感じなかった。

というわけで、コストコの「パイナップルアップサイドダウンケーキ」は、見た目通りめちゃめちゃ甘くてしっとりしたケーキだから、興味がある人は試してみてはいかがだろうか? カロリー爆弾だけど甘くて美味しい、一言で表現するならばそんなケーキである。16等分にして食べてもいいかもね!

オススメ度(☆5中): ☆☆☆☆(とにかく甘いのが好きなら)
また買う度(☆5中): ☆☆(たぶんしばらく食べ切れない)
オススメシチュエーション: できれば2家族以上で分けた方がいいかも。

参考リンク:コストコ公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.