アメリカ司法省は2020年9月16日、ソーシャルメディアやビデオゲーム企業、大学、通信プロバイダーを含む100以上の企業や機関を標的にハッキングを仕掛けた5人の中国人を起訴したと発表しました。依然として5人の容疑者は逃亡中ですが、この容疑者らと共謀したマレーシア人のビジネスマンが9月にマレーシアで逮捕されており、身柄引き渡しを行っていると報じられています。

続きを読む...