やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もタマゴ割りしているかな? お兄さんはイースターイベント絶好調!! とりあえず色違いリオルと色違いピンプクを1匹ずつゲットしたよ! ちょっと近年稀にみる神イベントだよね!!

そう、現在開催中の「イースターイベント」は、タマゴを割るメリットが普段の何倍も高いイベントである。とはいえ、新型コロナウィルスの影響で、なかなか外出できない人も多いに違いない。そこでオススメしたいのが「トランポリン」──。ピョンピョン跳びはねて遊ぶ、あのトランポリンだ。

・神イベント

イースターイベントが始まって数日が経過したが、ハッキリ言ってこのイベントは熱い……いや、激アツだ。なにが凄いかって、2kmタマゴから排出される「リオル率」と「ピンプク率」が高いこと高いこと! 個人的には2kmタマゴを9個割れば、3つくらいはリオルとピンプクが出ると感じている。

言うまでもなく「色違いリオル」と「色違いピンプク」は、全色違いポケモンの中でも最上位クラスの激レアポケモンだ。この機会を逃したら次はいつ手に入るかわからない……! お兄さんは真面目に「色違いリオル×2」と「色違いピンプク×3」を狙っている。

そのためにはひたすら2kmタマゴを割り続ける必要があるワケだが、普段ならいざ知らず、このご時世に外を歩き回ることはオススメ出来ないし、やるべきではない。どうにかして家の中でもタマゴを割り続けられないものか……? そこで思い付いたのが「トランポリン」だ。

・家でもタマゴを割りまくりたい

現在、ポケモンGOが「屋内の歩数もカウントされる仕様」になっていることは多くのトレーナーがご存じのことだろう。ただ、お屋敷住まいでもなければ歩き回ることはなかなか難しく、効率的とは言い難い。その点、トランポリンは設置できるスペースさえあればOKなので、ハードルはそこまで高くないハズだ。

ちなみにこのトランポリン、このためにわざわざ購入したものではなく、外で遊べない娘(3歳)のために我が家でつい先日購入していたものである(たしかAmazonで5000円くらい)。体重も110kgまではOKとのことなので、一般的な成人男性なら破損の心配はあるまい。

んでもって、やるべきことはただ1つ。ふかそうちにタマゴをセットして……

ひたすら跳びまくるだけ!

正直、当初は「とりあえず30分くらい跳べばいいんでしょ?」と思っていたが、結果的にそれは甘かった……。なぜならば42(しじゅうに)のおっさんの体力は、ここ最近の運動不足も相まって著しく低下していたからだ。5分跳んだら足がパンパンです。

・意外と稼げる!

ただ、この時点で0.3kmを稼いでいたことは思わぬ収穫であった。その後、娘の体にスマホをくくりつけトランポリンで遊ばせてみたところ、15分で約1kmの歩数を稼いでいたことを報告しておく。その後もゼーゼー言いながら跳んでみたところ、やはり「15分で約1km」が平均値であった。

もちろん跳ね方や環境に依存するが、タマゴをセットする時間を考慮しなければ「ふかそうちで1時間36個」「スーパーふかそうちで1時間54個」タマゴを割れる計算になる。普段ならばいざ知らず、イースターイベント中に限っては試してみる価値があるのではなかろうか。

というわけで、予想以上の結果となったトランポリンによるタマゴ割り。何より外出を控えている人にとってはいい気分転換になるハズだ。……お兄さんは5分跳んだ後、5分動けなかったけどね。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)