今年、もっともヒットした曲の1つにシンガーソングライター瑛人(えいと)さんの『香水』が挙げられるだろう。年末の紅白歌合戦への出演が濃厚であることがすでに報じられている。

流行の歌に疎いおじさんの私(佐藤)ではあるが、YouTubeなどで何度も聞いていると、さすがに歌詞を覚えてしまいそうだ。サビで繰り返し「ドルチェ & ガッバーナの香水」が登場する訳だが、どんなニオイなんだ? 気になったので、実際に購入してみたところ、瑛人さんの気持ちがよ~~~くわかった!

・1億1500万回再生

この曲については、瑛人さん自身がテレビや雑誌のインタビューで、すでにそのエピソードを紹介している。2019年4月に音楽配信サービスでリリースされたデビューシングルである。Tik Tokの歌ってみた動画をきっかけに注目を集め、多くのアーティストやお笑い芸人がカバーしている。公式のYouTube動画は現在(2020年10月21日)1億1500万回以上再生されている。

ちなみにドルチェ & ガッバーナの香水をつけていたのは、実際は彼女ではなく、曲を作った当時働いていた職場のオーナーだったそうだ。

・ドルガバの香水、売れているらしい!

そもそも私には普段香水をつけるような “たしなみ” がない。せいぜい夏場に制汗剤をつける程度なので、コレを機に香水を買ってみることにした。もちろんドルチェ & ガッバーナのヤツだ。そんな訳で人生で初めての香水を買うために、新宿伊勢丹を訪ねた。

化粧品売り場のドルチェ & ガッバーナコーナーに行ってみて、私は衝撃を受けた。香水、高い! 天然香料を使用した高級商品は3万9000円とか書いてあるじゃないか!! 価格ってそんなもんなの? 相場感が分からないので、どのくらいの金額が妥当なのか、全然見当がつかない! 私は正直に「高いですね、もっと安いのありますか?」とスタッフに尋ねた。さすがに興味だけで買うには高すぎる……。

すると、いろいろなブランドの香水を扱うコーナーへと案内された。ここには、手頃な商品を置いているそうだ。香水コーナーへ向かう際にスタッフに質問してみた。

佐藤「香水、売れてるんじゃないですか?」

スタッフ「おかげ様で。買いにいらっしゃる方は多いですね」

佐藤「そうですよね、今年は紅白への出場が濃厚と言われてますから。さらに売れるかもしれないですね」

スタッフ「有難いですね。プレゼントに購入される方もいらっしゃいますよ」

プレゼントで買う人もいるのか。どういう気持ちでプレゼントするのかな……。

・抗いがたい……

さて香水コーナーに移ると、先ほどよりも安い価格帯の商品が並んでいた。そこで勧められたのは、人気商品のひとつ「ドルチェ & ガッバーナ ライトブルー オードトワレ」だ。50ミリリットルで税込1万780円。さっきのよりは安いけど、それでも良いお値段。

公式サイトの商品説明にはこうある。

「太陽がさんさんと降り注ぐ日中と想い出に残る忘れられない夜を表現した、フルーティフローラル調の香り。「Light Blue」は、(ギリシャ神話に登場する)セイレーンのようにどんな人々の心をも虜にするフレグランスです。抗いがたい、女性らしい魅力をもたらします。」(公式オンラインストアより)

「抗いがたい、女性らしい魅力をもたらす」そうだ。オッサンの私がつけても良いものだろうか。まあ、男性でも使えるってことで勧められたので、使わせて頂こう。抗いがたい、オッサンの魅力をもたらしてみようじゃないか

・記憶に残る香り

瓶の形はシャープで手にしっくり馴染む。

フタをとると、柔らかい柑橘系の香りが漂う。夏をイメージさせるような爽やかな香りなのだが、直に嗅ぐとどうかな?

間近で嗅いでみる……。

強い! 一言でいうなら強い! という印象だ。香りの質そのものは柔らかいけど、インパクトは強い。例えるなら羽毛ふとんを顔にギュッと押し付けられている感じ。とても力強くて、1度嗅いだら頭を離れないほど印象的だ

瑛人さんはこの曲で、元カノと再会して昔がよみがえる理由を「ドルチェ & ガッバーナの香水のせいだよ」と歌っている。そりゃそうなるだろ! こんなに印象の強い香りを嗅いでいたら、その日々は深く記憶に残るでしょうよ!!

……と思った。そんな香りに注目したこの曲は、とても興味深いラブソングではないだろうか。という訳で、年末の紅白のステージで、瑛人さんの歌声が聞けることを楽しみにしている。

参考リンク:ドルチェ & ガッバーナ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24