松屋が2020年10月20日から配布を開始した、神なクーポン『0円定期券』。2020年11月17日まで、対象のメニューを回数無制限で割引できる太っ腹な仕様。詳細については、実際に食べに行ってクーポンをゲットした記事をご覧いただきたい。

間違いなく神なクーポンだが、神にも欠点はあった。そう、早くも配布分がなくなった店舗が出てしまい、ゲットできず悲しみに暮れるしかない人々が出てしまったのだ。……が、神は彼らを見捨てなかった。なんと、クーポンのQRコードを公式Twitterで公開したのだ……!

・神

しかも、スクショして使っていいというではないか。なんという神っぷり。公式アプリで配布するとか、追加で配布するとかではなく、公式Twitterで大放出。仮にアプリ経由や店舗での追加の配布なら、また貰えなかったり、面倒であきらめたりという人もいることだろう。

しかしTwitterならどうだろう。アクセスしてスクショして終了。松屋的にも再度定期券を印刷して店舗に郵送したりというコストはかからない。スマホなら常に持ち歩いているので、従来の紙に比べて持ち歩く手間や、忘れたり失くすリスクもかなり低い。

・まさに神

ユーザビリティの向上やコストなど、あらゆる側面で神すぎる判断……ッ! 松屋にはこれと言って利も無いだろうに。どこまでも神としか言いようのないムーヴである。いや、イメージは向上しそうなので、そこは利がある言えるだろうか。

しかもこの措置、定期券が貰えていない人を対象に、松屋の該当ツイートに1000件以上「いいね」が付いたらTwitterにて定期券を配布するという約束を守ったものなのだが……その約束をしてから、わずか1時間後に実行しているのだ。

驚異のフットワークの軽さ。マジで神。ありがとう松屋。かく言う筆者も定期券をもらえなかった側の人間なのだが、光の速さでスクショさせていただきました。さっそく今から松屋に食事しに行きます。

参照元:Twitter @matsuya_foods
Report:江川資具
ScreenShots:Twitter