プエルトリコのアレシボにあるアレシボ天文台には、直径305メートルもある世界最大級の電波望遠鏡があります。このアレシボ天文台の電波望遠鏡で、2020年8月に起きた「鋼鉄製の補助ケーブルが切れる」という事故に続いて、「メインケーブルが切れて電波望遠鏡が破損する」という事故が2020年11月に発生したことを、アレシボ天文台を管理する中央フロリダ大学が報告しています。

続きを読む…